受験生向けポータルサイトHARUnavi

東濃地区 学校説明会

全学年の中学生対象

春日丘が多治見にやってくる!
全学年の中学生対象 ぜひ、お越しください・申し込み不要
卒業生からのメッセージ

日時・会場など


            春日丘が多治見にやってくる!
            2022年6月11日(土)
            説明会開始:9:30〜(9:15受付開始)
            個別相談:10:40〜
            会場:多治見市産業文化センター
            内容:学校説明・コース別個別相談
            対象:中学生(全学年)・保護者
            ぜひ、お越しください・申し込み不要

日時・会場など

中部大学への近道!

本校からの中部大学合格者数は260(令和4年度入試実績)
併設校推薦や高大連携入学制度を活用して、本校から中部大学へ進学する生徒が数多くいます。

国公立大学・難関私立大学 現役合格者多数! (令和4度実績)

名古屋大学6名、大阪大学1名 合格
国公立大学合格者(大学校を含む)70名(現役合格者62名)、国公立大学への現役合格率89%

めざす進路を実現する新たなコース編成!

創進コース

難関大学(医歯薬系を含む)や国公立大学、海外の大学をめざす

選択型のカリキュラムと講座で万全の受験対策

進学コース

中部大学への近道、選抜クラスで国公立大学をめざす

勉強と部活動の両立、選択型の講座で基礎力と応用力を育成

盛んで活気ある部活動!

本校の部活動は勉強と両立しながら積極的に取り組める環境が整っています。全国レベルで活躍できる部活動も増え、文化部でも吹奏楽部をはじめ、いろいろな部活動が活躍しています。

ラグビー部ハンドボール部少林寺拳法部インターアクトクラブ令和3年度全国大会出場! !

多治見からのアクセス抜群!

愛知県の私立高校の中で東濃地区から一番近い!

JR中央本線で「多治見」駅から「神領」駅まで約15分/神領駅から名鉄バス中部大学線で約10分

朝の通学時間帯は、名鉄バス中部大学線を随時運行。

卒業生からのメッセージ

早川 将臣さん

愛知県立大学 外国語学部 英米学科1年
多治見市立南ヶ丘中学校出身
(国際コース 令和4年3月卒業)

※令和4年度より国際コースの募集は行っておりません。
国際コースの取り組みは創進コースへ引き継がれています。

 僕は海外のスポーツや音楽が好きで英語に興味を持ち、中部大学春日丘高校の国際コースに進学しました。最初は単なる興味や趣味で始めた英語を、国際コースでの英語での授業、ライティングやプレゼンの授業、留学経験を通して、徐々に仕事に生かす将来のビジョンが見えてくるようになりました。ライティングは直接受験に使える場合もありますし、将来的に仕事に使えるスキルです。また高校生のうちからパワーポイントやワードなどのツールに使い慣れ、プレゼンをする習慣が身についたことも大きかったと感じます。他にも、英語での会話のみで行われる授業や、グループワークの機会が多く、とにかく「喋る」環境が充実しており3年間を通して、英語力のみならずコミュニケージョン能力が向上しました。それだけでなく、世界中で起こっている社会の現状や問題などに対する意見の交流や解決策の模索などを行う授業もあり、広く多様な視点で世の中を見る目を養うこともできました。

平林 みくさん

中部大学 生命健康科学部 臨床工学科1年
多治見市立多治見中学校出身
(進学コース 令和4年3月卒業)

 私は臨床工学技士になりたいと思っていて、中学3年生の頃から中部大学に行きたいと思っていました。そこで、中部大学の附属校である中部大学春日丘高校を知り、中部大学への近道になるからという理由で春日丘に入学しました。入学してから、中学でもやっていた吹奏楽を高校でも続けたいと思い、吹奏楽部に入部し、文武両道な高校生活を送ってきました。部活動に割かれる時間が多く、最初のうちは部活と学業の両立は難しく途中で諦めかけた事もありました。しかし、先生方がわからないところを質問したら真摯に説明してくださり、友人と教え合いをして理解を深めることで少しずつ両立ができるようになっていきました。不安だった学業面に余裕が出てきたおかげで、部活動と学業の両方が中途半端な状態から抜け出して、両立に打ち込めるようになり、春日丘ではとても充実した良い3年間を過ごすことができました。


TOP