• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

国際教育・カナダ語学研修

3年間の集大成となる全員参加の「カナダ語学研修」 

 3年生は、10日間の日程でカナダ語学研修を行います。本校では、希望者だけではなく、生徒全員が参加します。
 中学校3年間の集大成となるカナダ語学研修は、多感な10代だからこそできる貴重な体験です。異文化の中で経験する班別研修やホームステイを有意義なものにするために、生徒達は年間を通して事前学習や入念な準備を進め、10日間の研修に臨みます。現地で行うバンクーバー市内の班別研修、ケローナ市で姉妹校の生徒と過ごすホームステイなど魅力いっぱいのプログラムで、生きた英語を学ぶことができます。

バンクーバー市内の班別研修

 バンクーバーに到着後、初日は市内見学及びグランビルアイランドで班別研修をします。各班で昼食をとるなど、早速英語を活用した生活が始まります。2日目には現地の学生ガイドと交流しながら、引き続き班別に行動して研修します。出発前に立てた計画をもとに市内を一日かけてまわることになります。

姉妹校訪問・ホームスティ・文化交流

 バンクーバー市内での班別研修後は、バスで姉妹校であるウエストケローナ市に移動し、姉妹校のグレンローザ・ミドル・スクール(GMS)、コンスタブル・ニールブルース・ミドルスクール(CNB)に通う生徒の自宅に5泊6日の日程でホームステイをします。ステイ中はホストの生徒と一緒に登校し、同じ授業を受けたり、文化交流会を行います。この文化交流会では、本校の生徒と現地の生徒によるカナダ国歌の斉唱の他、和太鼓・空手などの日本文化を披露します。週末はホームステイ先の家族と一緒に過ごし、さまざまな体験をします。

 

未来のリーダーを育てる国際教育の取り組み

カナダ語学研修に向けた事前学習と、カナダ姉妹校の留学生来校

 カナダ語学研修に出かける前に、現地での英会話がスムーズにできるよう実践的な英語を学習するとともにカナダの文化についても学びます。カナダの姉妹校からも毎年、教員と生徒が来日し、異文化交流が行われます。
 また、研修に先立ち、現地の学生と電子メールやグリーティングカードを通じてコミュニケーションを図ります。さらに、ホームステイに備えて、お土産を準備したり、それを英語で説明するような練習もします。

英語力を伸ばすために

 英語4技能(聞く、話す、読む、書く)の向上を目指します。スタディーサプリEnglishや長文読解に特化した教材に毎日取り組み、聞く力、多読力、精読力を身に着けます。
 実用英語技能検定(英検)は、1年生で4級(中2修了レベル)、2年生で3級(中3修了レベル)、3年生で準2級(高2修了レベル)合格を目標とし、全員が継続的に受検しています。3級以上の試験で必須となる2次試験(面接試験)の練習や、ライティングの指導についても個別に指導を行っています。また、1年からネイティブスピーカー(外国人教師)による英会話授業を行い、2年生ではイングリッシュセミナー、3年生の夏休みにはイングリッシュサマーキャンプ(生徒約10名とネイティブスピーカー1名が一日中行動を共にし、実践的な英語を学ぶ行事)を行うなど、英語学習を積極的に進めています。