• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

25回生 学習合宿

【2016年7月30日】

合宿最終日。充実した合宿になりました。

アメリカンサマーキャンプ三日目、そして学習合宿の最終日となりました。各チームで準備・練習を進めてきた英語活動の発表が行われました。また、アメリカンサマーキャンプの修了式までの間は、全員でダンスやいろいろなアクティビティをして楽しみました。また、修了式では三日間一緒に過ごしたアメリカンカウンセラーから一人ひとり名前を呼ばれ、修了証と缶バッチを受け取りました。修了式の後、生徒からお礼として「大地讃頌」の合唱を贈りました。生徒達だけでなく、聞いていたカウンセラーの中にも涙ぐむ姿がたくさん見られました。そして、昼食まで一緒に過ごし、花道をつくってカウンセラーの方々を見送りました。
その後、退所式を行いました。教頭先生からはすばらしい学年だとお褒めの言葉と同時に、ここがスタートとなる、カナダ語学研修に向けて万全の準備をすると共に、英語の学習に力を入れてコミュニケーションの道具として使えるように磨き上げて欲しいとの言葉を頂きました。
今回の合宿は生徒一人ひとりが、自らの殻を破り英語が通じる喜びを十分に感じたものとなったはずです。中学3年生も残り8ヶ月。これからの25回生のさらなる成長を楽しみにしています。

朝のつどいでは「チャンスの神様」の話を聞きました。

Group Presentation や My Story の表彰もありました。

一人ひとりに認定証と缶バッチが贈られました。

なんと教頭先生も認定証をもらってハイタッチ!

Graduation Ceremony の前にはダンスパーティーをしました。

ACの方々へ三日間のお礼の気持ちを込めて、「大地讃頌」を贈りました。

一緒に過ごした時間を思い出して

お互いに涙があふれました。

昼食までの時間、それぞれにサインの交換をしたり、話をしたりして三日間の想い出を振り返りました。

昼食後は花道を作って、ACの方々を送りました。

退所式では支配人さんからお褒めの言葉を頂き

教頭先生からは「すばらしい学年だ!Good job !」とお褒めの言葉とともに、ここからが次の始まりだ、とエールを頂きました。

学年主任からも自律、自覚できた自発的な行動がとれるようになった。合唱もすばらしかった!との言葉をもらいました。

 

中学校最後の学習合宿。

すばらしいものになりました。

さあ、次は啓明祭!

25回生ならではのすばらしいものにしよう!

どうせやるなら全力で!

合宿4日目。本格的にアメリカンサマーキャンプを行いました。

今日で学習合宿の4日目が終了しました。アメリカンサマーキャンプでインストラクターの方と一日英語でコミュニケーションをとりました。生徒たちは、異文化にふれ、とても真剣な眼差しでインストラクターの方々の話に聞き入っていました。英語で話せなくても身振り手振りで物事を伝える様子が見受けられました。インストラクターの方が考えたゲームでは生徒も先生もみんなが一体となってリズムゲームをしました。歌ったり踊ったりしているうちに声をからしている人もいました。アメリカンサマーキャンプが25回生全員の一生の思い出となるよう、最後の一日を全力で頑張ります。

(25回生学美化係)

朝の集いでは、今この一瞬の積み重ねが必ず自分の糧になるという話を聞きました。

準備をして…

休憩にも思いっきり楽しんで

カナダ語学研修でも役に立つフレーズをたくさん学んで

休憩ではまた楽しんで(なぜか腕相撲が流行しました)

全力ではじけて練習して

見事な Group Presentation を作り上げました。

コミュニケーションは人のつながりと笑顔をつくります!

合宿3日目。アメリカンサマーキャンプが始まりました。

今日で学習合宿の前半が終了しました。今日の午後から、アメリカンカウンセラーの方と合流して、待ちに待ったアメリカンサマーキャンプが始まりました。非常に明るい雰囲気の中、自分から積極的に話しかける姿も見られました。
また、合唱ではクラスごとに啓明祭のクラス合唱に向けて熱心に取り組んでいる姿が見られます。学年合唱では朝、ホテルの方々のご厚意でチャペルを使い、「大地讃頌」の練習をさせていただきました。
今日の昼までの学習合宿ではグレード別授業でそれぞれがセンターの過去問や高校入試の過去問などレベルの高い問題に挑戦しました。食事はとてもおいしくお風呂もとても気持ちいいです。素晴らしい環境で残りのアメリカンサマーキャンプを全力で頑張ります。

(25回生学美化(まなびか)係)

朝のつどいを外で行う事ができました。

標高の高い場所だけあって、途中から霧が立ちこめてきました。

コミュニケーションスキルの上げ方についての話を聞きました。

毎日の練習の成果で、どんどん上手になっています。
 

少しの時間をみつけて、クラス合唱の練習も行いました。

授業ではグループワークを取り入れた実践も行いました。

午前中の学習が終わって、いよいよ待ちに待ったアメリカンサマーキャンプが始まりました。

代表生徒が歓迎のスピーチをしました。

アメリカンカウンセラー(以下、AC)の自己紹介!圧倒されるかと思いきや…

生徒達もまけず劣らずのノリでした。

最初に各チームで相談して、チーム名を決め、発表しました。それだけなのにこの勢いです!

4月から時間をかけて準備をしてきた「My Album」を使いながら、自己紹介を行いました。

ACと一緒にいろいろな Activity に取り組みました。どんどん笑顔が溢れていきます。

夕食も一緒にとりました。ACも初めてみる日本の食べ物に興味津々な人が多く、なんとかして説明しようと奮闘する姿が見られました。

アメリカンサマーキャンプ初日の活動は、わずか半日でしたが、生徒達はこれまで学んできた英語が実際に通じる喜びとともに、英語がコミュニケーションのための大切なツールであることを身をもって感じていました。

ACが自己紹介で、母親の紹介の後で家族の紹介をしていたことに気付いた生徒は、「聞いたことはあるけど、本当にお母さんは特別でとても大切にしているんだなぁ」と言ってくれました。

小さな気づきが、国際理解につながっていくことを実感して欲しいと感じています。

合宿2日目となりました。明日からいよいよアメリカンサマーキャンプが始まります。

今日は一日学習の日でした。朝のつどいでは、先生から自分本位に行動することが自分のみならず、周りにも迷惑を掛けてしまう。健康面の管理のためにも「快食・快眠・快便」を心がけようという話を頂きました。午前中は文系教科、午後からは昨日に引き続き理系教科の授業が行われました。また、国語の基礎コンが行われ、100点満点も16人出ました。

3つの「快」の話を頂きました。

朝のつどいで実行委員からも話をしました。

英語の授業の様子です。

解説を真剣に聞いています。

食事の準備も係で協力して行っています。

学年合唱の練習にも熱が入ります。いい感じになってきました。

中学校、最後の学習合宿が始まりました。

25回生にとって、中学校最後となる学習合宿が、7月26日(火曜日)から四泊五日の日程で始まりました。場所は長野県の蓼科にあるリゾートホテル蓼科です。今回の合宿は前半が学習、そして後半がアメリカン・サマーキャンプ(以下、ASC)になります。このASCは生徒6~7人のグループ毎にアメリカの大学生が一人つき、朝から夕食までともに活動をして、生きた英語と文化を学ぶというものです。ですから、後半の二日半は英語を使ってコミュニケーションをとっていくことになります。

入所式では支配人さんから、一般の方に対しても含めて、お互いを思いやる心を持って生活すれば、きっと合宿は成功しますという言葉を頂きました。

昼食をとって、十分にエネルギーを補充。

午後からの学習に取り組みました。

真剣に取り組みました。

合唱練習も行いました。(真剣に練習しています。)

各部屋で連絡会を行って、係会での反省点や連絡を共有しました。