• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第26回 立志式・教育講演会

【2017年1月18日】

26回生 中学2年生 立志式・教育講演会を行いました。

 1月18日(水曜日) 中部大学にある三浦幸平メモリアルホールで、第26回立志式を行いました。中学2年生がこれまでの自分を振り返り、将来の夢やなりたい自分について考えた「誓いの言葉」を一人ひとり立志の光とともに宣言しました。保護者からの励ましの手紙では涙ぐむ生徒もおり、自分は一人で生きているのではなく、いろいろな人に支えられていることを再認識したのではないでしょうか。学年合唱では「いのちの歌」を歌い、保護者に対して感謝の気持ちを伝えることができました。立志式を一つの節目として、今後の学校生活をよりよいものとすることができるでしょう。

 午後からは1年生と3年生も参加して、教育講演会を行いました。講師の先生は立志式では初の本校の卒業生で公認会計士をされている方でした。先生に自分の人生を語っていただき、挫折や失敗、苦しみはすべて成功に繋がっている。恐れずにとにかく挑戦することを教えていただきました。中学や高校時代での話では、楽しい話が多く、生徒を惹きつけていました。質疑応答にも気さくに対応していただき、和やかな雰囲気で講演会を終えることができました。

校長先生の挨拶

代表生徒による立志の作文

保護者からの励ましの手紙に思わず涙も

立志の光が灯されました

誓いの言葉を一人ずつ宣言しました

長時間緊張が続きましたが集中は途切れません

学年合唱は感動でした

昼食は中部大学の学食を利用しました

教育講演会の演題は「なりたい自分になる方法」

生徒会によるお礼の言葉