• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第11回春日丘スピーチコンテスト

【2017年11月18日】

第11回春日丘スピーチコンテスト

 11月18日(土曜日)に中部大学メモリアルホールにおいて、中部大学春日丘高等学校主催・第11回中学生英語スピーチコンテストが行われました。

 中部大学春日丘中学校からは、暗唱部門に2年生から1名、スピーチ部門に3年生から2名が代表生徒として出場しました。緊張のなか、2年生の代表生徒は「Cinderella」をジェスチャーを交えながら丁寧に語り、学校法人中部大学理事長賞をいただきました。また、スピーチ部門に出場した3年生の2人はそれぞれ、自分の訴えたい内容を堂々と発表してくれました。「病気に関して患者に真実を話すこと」について自分の考えを述べた生徒は同じく、学校法人中部大学理事長賞をいただき、「ダンスを通して日本人も国際的になれる」という内容を語った生徒は、発表法の部門で賞状をいただきました。どの出場者にとっても、思いの丈を精一杯発表できた素晴らしい機会となりました。

2年生代表生徒 Cinderella

3年生代表生徒 Disease Notification

3年生代表生徒 Dance Leads to Globalization