• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第55回卒業証書授与式を行いました

【2022年3月1日】

3月1日(火曜日)、第55回卒業証書授与式が執り行われ、第3学年505名はそれぞれの新しい進路に向かって中部大学春日丘高等学校を卒業しました。在校生は不在でしたが、保護者の方々の見守る中、式典は厳粛に執り行われました。

校長先生は式辞の冒頭で、コロナウィルス感染症の拡大によって修学旅行や研修旅行もできず、様々な活動で制限を余儀なくされ悔しい思いをした卒業生への労りの思いをのべられました。そして、2つのことについてお話しになりました。「豊かな世の中にあって心の貧困が問題となっている今こそ、人と向き合い、人からあてにされ、人のためにもなる生き方、『不言実行 あてにになる人間』を忘れずにいてほしい。」「これまでESD、SDGsで学んできた問題の解決は決して容易ではないが、それから目をそらさず、一人一人が平和の重み、生命の尊さ、環境の大切さを意識することから始まる。卒業後も未来のためという視点を持ち続け、日常の些細なことから、適切な判断と行動をしてくれることを期待する」と。最後に「人の痛みがわかる人となるよう、もっと幅広く、深く学び続ける」ことを期待して、式辞を締めくくられました。

退場時には担任より一人一人に花束が手渡され、卒業を祝福する思いと、送り出す寂しさの入り混じった感慨深い瞬間となりました。卒業生の皆さんには、長い人生においていつかきっと、春日丘で過ごした3年間の意義を感じられる時が訪れてくれることと願っています。くれぐれも健康にだけは留意して、新しいステージでの活躍を陰ながら応援しています。

保護者の皆様におかれましては、6年間あるいは3年間の長きにわたり、本校の教育活動にご理解とご支援をたまわりましたこと、厚く御礼申しあげます。あるいは数多くの場面において配慮の至らなかった点も多々あるのではないかと深くお詫び申しあげますとともに、皆様の、今後ますますのご健勝をお祈り申しあげます。お子様のご卒業おめでとうございます。これまで本当にありがとうございました。

 


【総務部】【第3学年】

 

卒業証明書授与

学校長式辞

表彰

表彰

在校生送辞

卒業生答辞

卒業記念品贈呈

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。