• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

進学コース

  学習と部活動を両立させ、大学進学をめざす。

進学コースの特色

  1. 学習・部活動の両立がしやすい週32時間授業
  2. 高大連携の中心的なコースで中部大学への近道
  3. 選抜クラスで国公立大学受験のための学習サポート

                   

学びの基本 -親身な指導で確かな学び-

    週32時間の授業で勉強と部活動が両立できます。

  • 学習と部活動を両立させて伸び伸びと充実した高校生活を送り、希望の進路目標を達成するために、親身になって支援を行います。
  • 土曜日も朝から部活動に参加することもできます。また、勉強にもっと力を入れたい生徒には土曜講座を隔週で実施します。
  • 国公立大学の受験を希望する生徒には、選抜クラスで大学入学共通テスト対策などの受験サポートをします。

学習の進め方 -進路を見据えた学習プラン-

 進路指導プログラムに沿って確実に学力をアップさせます。

  • 1年生は高校3年間の土台となる基礎学力の養成に力を注ぎ、将来の進路を見極め適切な文理選択のために各種の進路学習プログラムに取り組みます。
  • 授業後は希望者に英語・数学・国語を中心としたれレギュラー講座を行い、さらに希望する生徒はセレクト講座も受講できます。また、隔週土曜日には英語・数学・国語などの土曜講座を希望者に対して開講します。
  • 模擬試験前には中部大学恵那研修センターにおいて1泊2日の日程でミニ学習合宿を実施することもあります。全国レベルの学力を意識した指導を行います。
  • 長期休業中には補習や学習合宿(夏季)を行うなど、勉強をもっと頑張りたい生徒対する学習サポート体制が整っています。
  • 2年生からは文系・理系にわかれ、それぞれ科目選択を行い、一人ひとりのキャリアプラン達成に必要な学力を高めます。
  • 3年生は受験に対応したカリキュラムで授業を行い、中部大学への進学をはじめ、様々な進路希望に対応した学習・進路サポートをします。

指導の特色 -充実した進学支援体制-

 先生たちと共に目標達成へ頑張る力を身につけよう!

  • 月曜日・火曜日は7限授業。水~金曜日は6限授業。放課後は講座や部活動に取り組みます。講座は希望制ですので、部活動に力を入れたい生徒は、思い切り部活動に取り組むことができます。土曜日は授業を行いませんので、、朝から部活動に参加することができます。
  • 日常は、10分間の「朝学習・朝読書」で落ち着きのある一日が始まり、高い精神性を養います。
  • 本校は中部圏有数の総合大学である中部大学のキャンパス内にあり、併設校というメリットを活かして、進学コース卒業生の約半数が中部大学に内部推薦制度を活かして進学しています。また、中部大学の先生の講義を聴いたり、施設見学を行うなど充実した進路学習も行っています。

                                       

進学コース教育課程(カリキュラム)2019年度以降入学生

文系・理系の特色を生かしたカリキュラムで、月・火曜日は7限授業(学校週5日制)。部活動とともに大学進学に向けて基礎力から応用力まで養成する学習サポート体制。

( )は選択科目

    外国語

英語
数学 国語 理科 地理

歴史
公民 保健

体育
芸術 家庭 情報 GL課題研究 LH 合計
1年 共通 5 5 5 4 4   3 2 2   1 1 32
2年 文系 6 5 6 2 4 2 3     2 1 1 32
理系 6 6 4 7   2 3     2 1 1 32
3年 文系 7+(3) (2)/【4】 7 (2)/【3】 4 2 3       1 1 32
理系 6 7 4 8   2 3       1 1 32

3年生文系の科目選択は外国語・英語(3)・数学(2)・理科(2)または数学【4】・理科【3】のいずれかのパターンで合計7単位。