• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

「響演 第11回 音の宴」が行われました

【2014年12月16日】

12月14日(日曜日)、春日井市民会館において「春日丘高等学校・中学校 音楽祭 響演 第11回 音の宴」が行われました。

当日は生け花部による恒例のオブジェが会場ロビーに展示されたほか、今年度から書道同好会による案内看板も設置され、来場者の目を楽しませていました。

演奏は予定通り13時30分に始まりました。「1st stage」として高等学校吹奏楽部と中学校吹奏楽部による合同演奏、高等学校吹奏楽部による単独演奏、高等学校吹奏楽部と吹奏楽部OB・OGによる合同演奏、「2nd stage」として中学校3年生の学年合唱、中学校和太鼓部の演奏、高等学校チアリーディング部の演技披露、「3rd stage」として高等学校吹奏楽部によるマーチング演奏が行われました。今年度のマーチング演奏は「ウェストサイド物語」をテーマとして、現代版「ロミオとジュリエット」とでもいうべき男女の悲劇を、情感豊かな演奏と躍動感あふれる動きで表現しました。

最後に中学校・高等学校吹奏楽部の演奏に合わせて、中学校3年生による「ふるさと」の合唱があり、ほぼ満席となった会場からは、力のこもった演奏や演技、合唱に惜しみない拍手が送られました。

お忙しい中、この日のために練習を重ねてきた生徒の成果を、ご鑑賞いただきました多数の皆様に厚くお礼を申しあげます。ありがとうございました。

【特別活動部】