• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

卒業生と語る会が行われました

【2015年1月8日】

12月27日(土曜日)に、国際・特進・啓明コースの1・2年生において「第10回卒業生と語る会」が行われました。

「自分の近未来と向き合おう!」のテーマのもと、午前中は啓明コース卒業生(8回生)で保健師の森彩香さんから、保健師の仕事と、高校生がこれから生きていくうえで考えてほしいことについて基調講演をいただきました。

午後からは18の分科会にわかれて、卒業生の方から大学ではどのようなことを学ぶのか、大学卒業後の進路、高校生の時に考えておくべきことなどについてお話をいただきました。分科会は2部構成で行われ、選択制で自分の興味関心に合わせて2つの分科会に出席することができました。

先輩という身近な存在から将来のことをうかがうことで、生徒も現実感もって話を聞くことができたようです。先輩たちのようになりたいという思いが、これからの学校生活を送る上でのモチベーションにつながる有意義な時間となりました。
【進路指導部】