• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

オーストラリアからのお便り【最終号】

【2015年4月7日】

オーストラリアからのお便り(最終号)

3月21日(土曜日)午前8時30分頃、第1学年国際コースが中部国際空港に到着し、無事に帰国しました。
約2ヶ月間のオーストラリア語学研修を終えた生徒の皆さんは、3月20日にブリスベン空港を出発しました。空港では見送りに来ていただいた現地スタッフの方々と涙のお別れとなり、その光景からも、この研修が大変有意義なものであったことがうかがえました。
翌週23日(月曜日)には3学期終業式を春日丘高等学校東校舎大会議室において行いました。

生徒の一人ひとりが充実したオーストラリア語学研修を行えましたこと、これもひとえにご家族の支えと、JTBをはじめとする関係の皆様のご尽力があってのことと深く感謝を申しあげる次第です。語学研修は終了となりましたが、生徒の皆さんには、ここを新たなスタートとして、今回得られた経験を生かし、今後も英語力を高めていくことを期待しております。
本当にありがとうございました。
【第1学年国際コース】


ブリスベン空港にて

 

オーストラリアからのお便り(第8号)

3月16日(月曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。

「Thank you party」

3月15日(日曜日)、生徒の皆さんと各ホストファミリーの方々が集まり、お別れ会の「Thank you party」を行いました。
生徒による司会進行で、クイズを出したり、ダンスや歌を披露したり、折り紙や生け花や書道など日本の伝統文化を紹介したりしました。ホストファミリーの皆 さんも一緒にダンスをし、折り紙や生け花や書道などを体験し、楽しんでみえる様子でした。さらには「Afternoon tea」も用意され、寿司やミートパイなど様々な食事を楽しみました。ホストファミリーのお母さんの一人が、生徒全員のためにケーキを焼いてきてくれました。
最後に生徒一人ひとりが修了証を受け取り、それぞれのホストファミリーと一緒に写真を撮りました。思わず感涙する生徒もおり、とても有意義な時間を過ごしました。

 

 

オーストラリアからのお便り(第7号)

3月10日(火曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。

授業風景

先週から今週にかけて生徒の皆さんは「Wilsonton」と「Centenary」という2校にわかれて、それぞれのBuddy(いっしょに活動し学習を手助けしてくれる仲間)とともに熱心に授業を受けています。教科目は「数学」や「化学」など多岐にわたりますが、あまりにも難解な場合には語学研修を通して与えられている課題に取り組むという形になります。
体調不良者もなく皆さん元気に過ごしているというお便りでした。

 

オーストラリアからのお便り(第6号)

3月6日(金曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。

老人福祉施設訪問その2

オーストラリア語学研修の活動の一つに「Aged Care」がありますが、これは「高齢者介護」について学ぶものです。
2月23日(月曜日)、生徒の皆さんは合唱や折り紙などを披露したりして、オーストラリアの高齢者の方々と触れ合いました。異国からの若者の訪問に、高齢者の方々にも喜んでいただけました。

ブリスベン遠足

2月27日(金曜日)、ブリスベンに遠足に出かけました。最初にクィーンズランド大学を訪問し、グループにわかれて大学内を見学しました。午後には市街地に赴き、各グループごとショッピングを楽しみました。

 

オーストラリアからのお便り(第5号)

2月28日(土曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。
 

2月17日の授業風景

 

トゥーンバ市長表敬訪問

2月19日(木曜日)、トゥーンバ市役所を訪れ、ポール・アントニオ市長を表敬訪問しました。初めのうちは緊張していた生徒の皆さんも、温かい市長のスピーチや人柄に触れ、しだいに和やかな様子となりました。生徒一人ひとりが市長に贈り物を渡し、挨拶を交わしました。訪問を歓迎してくださったことに、生徒代表として高橋由菜さんがお礼のスピーチを行いました。
トゥーンバ市役所の皆様、本校生徒の訪問に多大なお気遣いをいただきましたこと心よりお礼を申しあげます。ありがとうございました。


 

オーストラリアからのお便り(第4号)

2月17日(火曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。

引率している担任の先生の言葉によりますと「語学研修も早いもので2週間が経ちましたが、生徒の皆さんはオーストラリアでの生活にもだいぶ慣れて、大きな怪我や病気もなく、一身に英語を学びながら楽しい生活を送っています」ということです。
 

早期学校体験

語学研修中、5名の生徒が早期学校体験に2月16日から2週間にわたって「Downlands College」という私立学校へ通い始めました。

 

老人福祉施設訪問

オーストラリア語学研修の活動の一つに「Aged Care」がありますが、これは「高齢者介護」について学ぶものです。クラスを2つのグループに分け、1グループが現地の老人福祉施設を訪問しました。生徒の皆さんは合唱や折り紙などを披露したり様々なおしゃべりを楽しんだりと、オーストラリアのお年寄りの方々と和やかな半日を過ごすことができました。

 

オーストラリアからのお便り(第3号)

2月14日(土曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。
 

2月9日&11日の朝の授業風景

オーストラリア語学研修2週間目に入りました。大きな怪我や病気もなく皆さん楽しく過ごしています。

 

Thank you partyの練習風景・トゥーンバ市内の小学校訪問

 

本校に留学していたテイラーさんとの再会の集合写真

 

オーストラリアからのお便り(第2号)

2月13日(金曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。
 

オーストラリア語学研修での授業の様子

いよいよ現地での語学研修が始まりましたが、生徒の皆さんはすぐに授業にも慣れ、体調不良もなく元気に英語学習に取り組んでいます。それぞれホームステイ先から元気に登校し、オーストラリアのスラングや日本との文化の違いなどを学んでいます。日本を出国してから日本語を使用せず、日々英語で会話することに努めています。

 

サーフィン体験・コアラ抱っこ体験

2月6日(金曜日)、サーフィン体験のために「カランビンワイルドライフサンクチュアリ」「ゴールドコースト・サーファーズパラダイス」を訪れました。天候にも恵まれ、語学研修地のトゥーンバとは違った活動ができました。サーフィン体験では、ビーチフラッグや救命の仕方などを学んでから実際にサーフィンを体験しました。カランビンでは、コアラを抱っこして記念撮影を したり、オーストラリアに生息している動物を見学したりしました。サーファーズパラダイスではショッピングを楽しみました。

 

オーストラリアからのお便り(第1号)

2月12日(木曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。
 

ブリスベン空港到着・クーサ山からブリスベン市内を望む

1月31日(土曜日)午前7時、生徒全員、元気で無事に到着しました。到着後は、ブリスベン市内をバスで見学し、その後、ブリスベン市内を一望できるクーサ山で景色を楽しみ、研修地のトゥーンバへ向かいました。


ブリスベン空港にて


クーサ山1


クーサ山2


クーサ山3


クーサ山4

ホームステイファミリーとの対面

1月31日(土曜日)午後2時、トゥーンバ市に到着しました。
一人ずつホームステイファミリーが紹介され、ホームステイが始まりました。初めは不安そうな生徒の表情もホームステイファミリーと実際に対面することで柔らぎ、51日間の語学研修がスタートとなりました。