• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

交通安全教室が行われました

【2015年6月22日】

6月15日(月曜日)7時限目、「第3回全校集会」が行われました。校長先生は講話の中で、6月7日(日曜日)の創立者記念日に、先見の明をもって学校を設立された三浦幸平先生の墓前にお参りし、50周年を迎えて本校の生徒諸君がますます頑張っている旨の報告をしたことを話されました。
その後、6月1日より危険な交通違反を繰り返した自転車利用者に講習受講を義務づける改正道路交通法が施行されたことを踏まえ、自転車の交通ルール遵守、安全マナー向上のために「交通安全教室」が開かれました。
スクリーンの映像を通して、危険運転の事例、登下校の通学路における危険箇所について説明があり、常に危険を予測しながら、スピードを控え、並走せず、一時停止することの大切さを学びました。身だしなみ検査の前に、生徒指導部主任の先生は、自分さえ良ければいいという自己中心的な考えではなく、何事においても相手へのちょっとした思いやりをもつことの重要性を諭されました。
【生徒指導部】