• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

JICA研修で海外から学校訪問

【2015年10月27日】

10月27日(火曜日)、独立行政法人国際協力機構(JICA)の「2015年度課題別研修 産業技術教育(第1回)」の研修で、海外13ヵ国より15名の方が、日本の高等学校教育の実際の研修として春日丘高等学校を訪問されました。

この研修は、開発途上国の中核的な行政官、技術者、研究者などを「研修員」として招き、産業技術教育における各国の関連分野の人材育成を目的とするものですが、この日は二村校長先生が講師として務め、日本の高等学校の現状、私学教育の特色、本校におけるSGHの取り組みなどについて講演をしました。講演後はブラジル、メキシコ、ガーナ、ケニア、エジプトなどから来られた方々が熱心に質問され、また高等学校の「数学」と「情報」の授業を見学されました。