• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

春日丘高等学校開校50周年・春日丘中学校開校25周年

【2015年12月25日】

春日丘高等学校開校50周年・春日丘中学校25周年記念式典

平成27年11月11日(水曜日)14時より三浦幸平メモリアルホール(中部大学)において、「春日丘高等学校開校50周年・春日丘中学校開校25周年記念式典」が執り行われました。大変ご多忙の折にもかかわらず、伊藤太春日井市長様、愛知県県民生活部学事振興課私学振興室長・藤林克己様、愛知県私学協会会長・石田正城様、ケローナセカンダリースクール校長スコット・マクレーン様をはじめ、たくさんのご来賓の方々にご参列をたまわりましたことに対して厚くお礼申しあげます。

1 開式の辞・黙祷・国歌斉唱

開式の辞に続いて、学園創立者三浦幸平先生や第8代校長梅津敬先生をはじめとする物故された方々への黙祷があり、厳粛な雰囲気の中、式典は始まりました。

2 理事長式辞

続いて、学校法人中部大学飯吉厚夫理事長が「学校法人中部大学は学園として今4つの学校を擁しており、それぞれが『人間力のある若者』を育ててきた。今後さらなる人間力強化を目指し、大学では『不言実行館』の建設、春日丘高等学校・中学校では『グラウンドの人工芝化』を行った。さらに今、学園はESD(Education for Sustainable Development/持続可能な開発のための教育)活動に力を入れるだけでなく、国際交流にも積極的に取り組み、春日丘高等学校がSGH(Super Global Highschool/スーパーグローバルハイスクール)の指定を受けた。少子化の難局を乗り切るためには、学園の4つの学校がこれまで以上に力を合わせなくてはならない。その一環として来年度より2校の名称を『中部大学春日丘高等学校』、『中部大学春日丘中学校』と変更し、学園のさらなる飛躍につなげたい」という内容のお話をされました。

3 校長式辞

続く校長の式辞は、開校当初の生徒募集の苦労話から始まり、春日丘高等学校・中学校のこれまでの歩みをたどった後で、部活動での活躍、進学実績の躍進、あるいはESD活動やSGH事業への参加、高大連携の強化など、近年の新しい取り組みについて紹介してから、建学の精神「不言実行、あてになる人間」の中に今の社会から求められる人物像が示されていることを指摘して、「今後も前進を続けていく」といった力強い内容でした。

4 来賓祝辞・来賓紹介・感謝状贈呈

続いて春日井市長をはじめ、ご来賓の方々から身に余るご祝辞をいただきました後、第7代校長野々部幸藏様、第8代校長梅津敬様、元副校長の吉岡敏彦様、松永和弘様に感謝状が贈呈されました。全員を代表して野々部幸藏様から丁重なお礼の言葉がありました。

5 寄付金贈呈・生徒代表誓いの言葉・校歌斉唱・閉会の辞

その後、春日丘高等学校同窓会長水野文雄様、春日丘高等学校PTA会長間地恵美様、春日丘中学校育友会長栗木光之輔様のお三方より校長へと寄付金目録が渡されました。続いて、高等学校生徒会長大脇祥弘さんと中学校生徒会長入谷茉季さんより「建学の精神を忘れずに、これからの春日丘の歴史を作っていきたい」という内容の「誓いの言葉」が述べられ、最後には全員で高らかに校歌を斉唱して、式典は終了いたしました。
 

平成27年11月11日(水曜日)「記念式典」の様子

春日丘高等学校開校50周年・春日丘中学校開校25周年記念行事

平成27年12月15日(火曜日)13時より名古屋国際会議場センチュリーホール(名古屋市)において「春日丘高等学校開校50周年・春日丘中学校開校25周年記念行事」が執り行われました。高等学校・中学校の全生徒約1,800名、教職員・学園関係職員約150名、保護者約450名の合計約2,400名が参加して講演を聞き、生徒の発表を楽しみながら学校の歴史を振り返り、これからの100年、50年について思いを馳せ、祝宴をともにしました。
 

第1部

1 スライドショー

第1部の幕開けは、春日丘高等学校・春日丘中学校の歴史をたどるスライドショーでした。次々と映し出される古い学校の様子や昔の生徒の姿を見て、今の生徒たちは驚きの声をあげていました。

2 校長挨拶

続いての校長挨拶では、50年を節目として学園全体がさらに発展しようとしており、過去の積み重ねを踏まえて私たち一人ひとりが進むべき道を考えていかなくてはならない、というお話をされました。

3 来賓祝辞

来賓祝辞では、衆議院議員で前文部科学副大臣の丹羽秀樹氏が、変わりつつある学校教育の今後に触れたうえで聖書の言葉を引用して祝辞を述べられました。

4 毛利衛氏講演会「宇宙の地球人としての私たち」

続いて、第1部のメインイベントである宇宙飛行士・毛利衛氏の講演が行われました。
スペースシャトルに搭乗したときの貴重な映像を交えながら、「宇宙食にしたい名古屋の名物料理は?」などと気さくに質問を投げかけて、生徒との積極的にコミュニケーションをとおして、宇宙の不思議や魅力がわかりやすく紹介されました。最後に、「国際宇宙ステーションの黒い羽根のようなものは何か?」という質問では、地球温暖化と宇宙船の熱バランスを重ね合わせて考えさせ、ESDの重要性を指摘されました。まさに「宇宙の地球人としての私たち」を考えさせる内容でした。
最後に高等学校生徒会長の大脇祥弘くんから「ESDを意識して学校生活を送ります」というお礼の言葉があり、中学校生徒会長の入谷茉季さんから花束が贈られました。
 

第2部

1 高等学校書道部パフォーマンス

第2部は司会が生徒会執行部に代わり、「第12回響演・音の宴」と題して、生徒の発表を中心としたステージとなりました。
幕開けは、高等学校書道部のパフォーマンスです。 幅3メートル、縦4メートルの巨大な用紙に、この会場にいる全員の心が響き合うようにという願いを込めて「響」と「宴」の2文字が大書されました。

2 高等学校吹奏楽部ステージドリル

続いて行われたのは、高等学校吹奏楽部によるステージドリルです。最後に作られた「25」と「50」の人文字には会場から大きな歓声があがっていました。

3 高等学校チアリーディング部演技

3つ目の発表は、高等学校チアリーディング部によるダイナミックな演技です。メンバー一人ひとりのエネルギーが客席まで伝わってくるほどの迫力満点のステージでした。

4 中学校和太鼓部演奏

4つ目の発表は、中学校和太鼓部の演奏です。躍動感あふれる太鼓の響きが日本の伝統を伝えるとともに、「和」の大切さを教えてくれました。

5 中学校3年生合唱

5つ目の発表は、中学校3年生による合唱です。毎年恒例となっている「大地讃頌」が今年も歌われ、美しいハーモニーが広い会場に響き渡りました。

6 高等学校吹奏楽部演奏 

6つ目の発表は、高等学校吹奏楽部による演奏です。
「華麗なる舞曲」「Mickey(ゴリエのテーマ)」「風になりたい」と3曲が演奏されました。今年は創部以来初となる東海大会出場を果たした吹奏楽部だけに演奏は折り紙つきです。また、演奏だけでなく、ものまね、ダンス、替え歌なども披露され、盛りだくさんのステージが楽しめました。

7 校歌斉唱

最後に、今日の締めくくりとして全員で校歌を斉唱し、3時間半に及ぶ記念行事の幕が閉じられました。それぞれの発表の間には、春日丘高等学校を卒業して現在本校の教員として勤務している先生方へのインタビュー、中学校の生徒会執行部へのインタビュー、50期生へのインタビューなどが行われ、 例年の「音の宴」とは一味違う「記念行事」ならではの構成が印象的でした。

最後になりましたが、これまで数多くの、地域の方々、卒業生、保護者の皆様、諸先輩方のご協力、ご支援、ご尽力によって、本校が開校50周年・25周年を迎えられましたことに心より感謝申しあげます。これからも、未来のある子供たちの確かな教育を担い続けることを使命とし、次の100周年・50周年に向けて真摯に研鑽を積み重ねてまいります。

50年間、25年間、本当にありがとうございました。
 

平成27年12月15日(火曜日)「記念行事」の様子

 

写真で振り返る春日丘高等学校50年・春日丘中学校25年の歴史 1965年(昭和時代)~


昭和41年 中部工業大学附属高等学校本館完成


昭和43年3月 第1期生卒業式 初代校長三浦幸平先生


理科実験室


昭和41年1人、昭和45年4人の女子生徒が入学


第2校舎に設置された図書室


昭和46年 入学式


昭和51年 入学式


昭和56年 新体育館での入学式


男子校時代最後の体育大会


昭和58年度から女子生徒が正式に入学し、男女共学化


昭和50年代の修学旅行(北九州方面)


昭和50年代の修学旅行(北九州方面)


昭和60年度まで使用された校舎(手前)


昭和62年 姉妹校KSSから来校

 

写真で振り返る春日丘高等学校50年・春日丘中学校25年の歴史 1989年(平成時代)~


平成2年 春日丘中学校開校


春日丘中学校 第1回入学式


姉妹校交流


パソコンの授業


平成12年 春日丘中学校開校10周年記念行事


授業風景(若き日の二村校長先生)


体育大会


平成13年~16年 中国(北京)修学旅行


ラグビー部 県大会優勝


野球部 春の県大会優勝


ハンドボール部 全国選抜準優勝

吹奏楽部 音の宴


春日丘中学校 立志式

平成21年 春日丘高等学校入学式

平成27年 春日丘高等学校 学校説明会・体験入学

平成27年8月 グラウンド全面人工芝化

平成27年11月 50周年・25周年記念式典

平成27年12月 50周年・25周年記念行事

次の100年周年・50年周年に向けて(過去から未来へ)