• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

校外学習が行われました

【2015年11月16日】

11月12日(木曜日)、第1学年進学・国際・特進コースが「校外学習」を実施しました。今年度も新名古屋ミュージカル劇場において劇団四季「オペラ座の怪人」 の芸術鑑賞を行いました。当日は現地集合・現地解散ということで、公共の場所におけるマナーの向上にも心がけるように実施しました。

【第1学年進学・国際・特進コース】

生徒の感想文より(一部抜粋)

ずっと前からミュージカルが観たくて、観られてすごくうれしかった。本当に歌が上手すぎて感動。衣装もめっちゃ細かいし早着替えもすごかった。一番好きだった曲は怪人とクリスティーヌ二人で父のお墓の前で歌う曲。あれはもう二人のハーモニーがすばらしい。すごくキレイだからもう本当に本当にやばかった。気になるクリスティーヌの気持ちはやっぱりラウル。あれはラウルを助けるためにしたものだと思う。違うものも沢山観たい。(女子)

ミュージカルは初めてで、あまり面白くないものだと勝手に決めつけていたが、いざ観てみるとすごく面白かった。歌でセリフを言うのがうまく役の感情に合っているのでリアルに表現されていた。セットが目まぐるしく変わっていくのもとても面白かった。ただテンポがどうしても遅くなってしまうのでとても眠くなるから自分には合ってはいないと感じた。でもまた何か行く機会があったらまた行ってみようかなと思った。(男子)

あれだけ大きな舞台で成功させるためには、とてつもない練習が必要だし、その分終わった時にはすごい達成感なのだろうと思った。(男子)

とても内容が深く、難しい物語だったので、初め観ただけでは訳がわからず、家でググってみて初めて意味がわかった。これは一回内容を頭に入れてから観るべきだったと後悔しています……(男子)