• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

春季学習合宿が行われました

【2016年3月17日】

3月12日(土曜日)から16日(水曜日)まで4泊5日の日程で、毎年恒例の「春季学習合宿」が行われました。これは国際・特進・啓明コースを対象に、国際・特進コースは「愛知県旭高原少年自然の家」において、啓明コースは「愛知県美浜少年自然の家」において、それぞれの学年の学習状況に応じながら、大学入試に向けた学習を進めていくという合宿です。おおよそ朝の6時には起床し、夜は23時近くまで、1日10時間以上にわたる学習を行いました。

また、どちらの「少年自然の家」においても、この3月1日に卒業したばかりの先輩を招いて、合格体験談を聞く会も行われました。具体的な受験勉強の仕方から、1年前の春季合宿で先輩から話を聞いて自分も本気で受験勉強を始めようと思ったが、勉強を習慣化するまでは大変であった(どうすれば勉強を習慣化できるか)という話まで、あるいは「泣くのは自分次第。笑うのも自分次第。ライバルに負けるな」という後輩への叱咤激励などなど、さまざまに有益な示唆に富んだ体験談をうかがうことができました。遠いところまで後輩のために足を運んでいただいた8名の卒業生の皆様にお礼を申しあげます。

以下に、1年生特進コースの生徒の感想を抜粋して紹介いたします。

  • 講話では先輩の話を聞いて、とても刺激になって頑張ろうと思った。より向上していけるよう次に向けていいスタートになった合宿だった。
  • 受験した先輩の人たちから話を聞いて、僕は特にその人たちの失敗したということから学べたと思う。同じ轍を踏まないように心がけていきたい。
  • 「生物」で以前はあまり理解できなかったところがよく理解できて、達成感があり、とてもよかった。忘れないうちに家で復習したいと思います。
  • 夏の学習合宿よりも短く感じられました。自学の時間も有効に課題を進めることができました。友達と5日間ずっといっしょで気を遣うこともありましたが、楽しく過ごせました。
  • この学習合宿で学んだことを無駄にしないよう、これからも精進します。

【進路指導部】

国際(2年生)・特進(1・2年生)の学習合宿の様子(旭高原少年自然の家)


 

啓明(1・2年生)の学習合宿の様子(美浜少年自然の家)