• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

全国大会結果報告

【2013年4月8日】

この春休みに、4つの部活動が全国大会出場を果たしました。

 少林寺拳法部から4名の生徒が、3月23日、24日に香川県で行われた「第16回全国高等学校少林寺拳法選抜大会」に出場しました。その結果、2年生の高井大地さん(現3年生)が、男子規定単独演武の部門で全国15位という成績を残しました。

 ハンドボール部は、3月26日から行われた「第36回全国高等学校ハンドボール選抜大会」に出場しました。2回戦では関東代表の駿台甲府高校と対戦し、39対36で勝利しました。3回戦では近畿代表の桃山学院高校に32対44で敗れてしまいましたが、初出場で全国ベスト16という成績を残しました。

 ゴルフ部からは、2年生の山下裕介さん(現3年生)と1年生の服部真浩さん(現2年生)の2名が、3月26日から29日にかけて滋賀県で行われた「平成24年度全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」に出場しました。その結果、服部真浩さんが最終日進出64人の中に残り、全国43位という成績を残しました。

 ラグビー部は、3月20日に行われた「第17回東海高等学校選抜ラグビーフットボール大会」で四日市農芸高校と対戦し、71対19のスコアで優勝を果たしました。続いて3月31日から行われた「第14回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」では予選リーグEで御所実業高校、佐賀工業高校、國學院栃木高校と対戦。決勝トーナメントに進むことはできませんでしたが、全国の強豪校相手に善戦しました。

【特別活動部】

 


少林寺拳法部 全国大会の様子


ラグビー部 全国大会の様子


左からラグビー部、ゴルフ部、少林寺拳法部、ハンドボール部


ハンドボール部 東海大会の様子