• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2学期始業式が行われました

【2016年9月1日】

9月1日(木曜日)、平成28年度2学期始業式が行われました。校長先生は「2学期は行事が目白押しであるが、いたずらに流行に振り回されることなく、ここ一番で自分の力を最大限に発揮するという意味で勝負強くなってほしい。そのためには『百里を行く者は九十を半ばとす』という心構えで、普段から質量ともに真剣に練習しなければならない。特に3年生は、いよいよ進路を決定していく大切な時期を迎えるが、大学入試センター試験が道半ばであると思って、最後まで諦めることなく勉強に励んでほしい」と式辞を述べられました。

始業式の後には、平成28年度第1回の、実用英語技能検定(準1級合格3名、2級合格24名、準2級合格45名、3級合格7名)と、日本漢字能力検定(2級合格1名、準2級合格4名)の検定証書授与が行われました。それから、社会奉仕の精神で公共の福祉増進に貢献した功績によって、インターアクトクラブが大村秀章愛知県知事より表彰を受けました。最後に、生徒会から夏休み中の部活動の結果報告が行われました。全国大会ベスト8という成績を残したハンドボール部の前主将から結果報告と応援のお礼の言葉がありました。

身だしなみ検査の前に、生徒指導部主任の先生から「身だしなみを整え、SNSなどのネットトラブルに注意し、登下校中の事故に気をつけて安心安全な学校生活を送ってほしい。それから何か悩んでいることがあれば先生など周りの大人に相談する勇気を持とう」と呼びかけられました。

【総務部】