• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

文化祭(1日目)が行われました

【2016年9月15日】

9月15日(木曜日)、春日丘高等学校は2016年4月1日より「中部大学春日丘高等学校」に校名を改めましたが、その初となる学校祭(文化祭1日目)が行われました。天候にも祝福された今年度のテーマは「和勝勢(わっしょい)~Let's enjoy our festival~」です。

高等学校体育館で開会宣言が高らかに告げられ、校長先生は「物事を楽しむためには、他人に期待せず、自分から行動を起こすことが大切である。準備から本番さらには後片づけまで、きちっとやり通して、この学校祭を、一生懸命に、楽しく、元気に過ごそう」と挨拶されました。今年度も生徒会によるオープニングムービーが上映され(文化祭準備の風景から力作の黒板コマ撮りアニメまで)、一気に会場が盛り上がりました。

その後は例年通り、各クラス企画発表、部活動(写真部・生け花部・美術部・園芸同好会・パソコン部・インターアクトクラブ・アート文芸部・吹奏楽部・少林寺拳法部・チアリーディング部・家庭同好会・書道部)企画発表、生徒会企画、教科(書道・美術・音楽・家庭)展示発表、SGH研究発表、ESD(シンガポール研修)発表、体育館では有志発表(ダンス部門2グループ・バンド部門2グループ・クラス企画2クラス)など、高等学校(本校舎・北校舎・東校舎)、高校体育館、ピロティを会場として、たくさんのイベントが開催されました。食品販売(第3学年のみ)では、ラーメン、お好み焼き、わらび餅、焼きそばなどの販売がありました。

「PTAバザー(PTAによる不用品リサイクル活動)」も行われ、多数の保護者の皆様にご来校いただきました。実施にあたって、たくさんの方々にご協力いただきましたこと深くお礼を申しあげます。ありがとうございました。

一昨年度からピロティに特設ステージが設けられるようになり、今年度も生徒会執行部の進行によって、インターアクトクラブ、美術部、書道部、ダンス、ダブルダッチ、クラス企画ダンスなどの発表がありました。

中部大学春日丘高等学校は、平成26年度より「ESD(持続可能な開発のための教育)」を学習のテーマとして掲げ、総合的な学習の時間を使い、修学旅行に向けて班別でテーマ学習をしています。また、昨年度(平成27年度)より文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に指定され、東校舎大会議室でポスターセッションによるSGH研究発表の展示がありました。

昨年度から始まった前夜祭には、17時から19時まで学年・コースを越えてたくさんの生徒が参加し、大盛況でした。

今年度も下記の写真により雰囲気をお伝えします。

【特別活動部】