• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

グローバル講演会が行われました

【2017年4月24日】

4月24日(月曜日)の7限目に今年度の第1回グローバル講演会が行われました。講演者の京都大学東南アジア研究所教授・総合地球環境学研究所教授の水野広祐氏はインドネシアのスマトラ島の泥炭地を調査し、火災の防止や有効利用について地域住民等と一緒に考え、修復のために活動されています。講演会ではアジア各地域におけるさまざまな問題は、発展への機会であり、私たちがその解決に関わることは、アジア全体で発展を目指すための大きなチャンスとしてとらえ、積極的に関わっていこう、と話されました。また多様な世界と関わることは視野を広げ真の学びに繋がる、みなさん積極的に海外へ出ましょう。と力強く訴えかけられました。生徒の感想には「アジアの国に目を向け、自分は何者なのかを探し続けることが大切だと思いました。」「問題を解決するために自分たちが動かなければいけないと思った。」「留学したい気持ちが大きくなりました。」などの意見が見られ、生徒自身の視野を広げる講演となりました。

 

【SGH推進部】