• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2学期終業式が行われました

【2016年12月28日】

2学期終業式・賞状及び検定証書授与

12月22日(木曜日)、平成28年度2学期終業式が行われました。

校長先生より「2学期を振り返って、本校の生徒が大きな事故・事件に巻き込まれることもなく、それぞれ生徒諸君は、勉強、部活動、学校行事に取り組めたのではないか」という総括がある一方、世間を騒がせている痛ましいいじめの事件について言及し、「相手が嫌がっているのに気づかない。気づこうともしない。他人の気持ちがわからない。そういう生徒がいる。いじめている側も、それを見過ごしているような学校も、当事者でありながら当事者という自覚がない。そこには人間の愚かさ、身勝手さというものがある」とし、2学期を終了するにあたって、今一度いじめのないように全校生徒に注意を喚起しました。3年生に向けては「受験はこれからが本番。早く終わってほしいという逃げではなく、気持ちを強く持ち、最後の一瞬まで攻める姿勢で取り組んでほしい」と激励されました。

終業式の後には、各学年各コースごと成績優秀者・努力賞の表彰があり、私学協会表彰(優良生徒1名・英検準1級合格者3名)も行われました。続いて、平成28年度第2回実用英語技能検定の検定証書授与 (準1級合格2名、2級合格27名、準2級合格25名、3級合格5名)がありました。最後に、第64回私学弁論大会で2位の表彰も行われました。

【総務部】

 

部活動表彰・ラグビー部壮行会

終業式の後には、例年卒業式予行で表彰されている「部活動功労賞」の披露がありました。3年間を通して特に顕著な貢献をした各部活動の生徒がステージに整列して校長先生よりねぎらいの言葉をいただきました。

最後には、4年連続6回目の花園大会に出場するラグビー部の壮行会が行われました。選手たちは、チアリーディング部による演技の後で、吹奏楽部による演奏の中、威風堂々と体育館に入場しました。
「グラウンドに立てない部員の気持ちを背負い、県大会で涙をのんだ他校生の思いを引き受け、愛知県代表として立派に戦い、優勝を目指してほしい」と校長先生から激励があり、生徒会長からの応援の言葉もありました。その後、ラグビー部主将淺井宏太くんがここまで応援してくださった方々に感謝の意を表すとともに花園大会での健闘を誓いました。

「第96回全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園大会)」初戦(2回戦)は、12月30日(金曜日)10時15分より「近鉄花園ラグビー場 第3グラウンド(東大阪市)」において、福井県立若狭東高等学校と仙台育英学園高等学校(宮城県)の勝者と対戦します。たくさんの応援をよろしくお願いいたします。

【特別活動部】