• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

1学期始業式が行われました

【2017年4月6日】

4月6日(木曜日)1学期始業式が行われました。始業式に先立ち、新しくお迎えする9名の先生方の着任式がありました。

始業式では「1,540名の生徒の皆さんが、元気で充実した学校生活を送れるように尽力したい」と校長先生が新年度の抱負を述べられた後、「自分はなぜ高校に進学したのか、どうして春日丘に進学したのか、今一度初心に戻り、目標を持って自分のすべきことに一生懸命取り組んでいこう。今春の国公立大学合格者が100名に達し、その一方、全国大会出場中のラグビー部はベスト8以上が確定したように、皆さんが努力すれば高いものが得られる学校である。時には失敗の中から立ち上がり、失敗を肥やしにして頑張ろう」と式辞を述べられました。

対面式では、生徒会長より歓迎の挨拶があり、新入生代表が「先輩から頼りになると思ってもらえる後輩になります。また、SGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)の取り組みや、文化祭、球技大会など中学校の時より本格的になる行事も楽しみです。」と高校生活への期待を述べました。その後、生徒会よりこの春の部活動の結果報告が行われ、この日全国ベスト4を掛けた試合に出場するラグビー部へ、全校生徒よりエールの拍手がおくられました。

全学年においてホームルーム終了の時間に合わせて、担任引率のもと新しい教室からの避難経路確認を実施しました。

 

【総務部】