• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

インドネシア共和国 南タンゲラン国立第2高校より6名が来校しました

【2017年11月13日】

11月8日(水曜日)から11月10日(金曜日)の2泊3日にわたり、インドネシア共和国の南タンゲラン国立第2高校より先生1名、生徒5名が来校し、授業体験、ホームステイを通じた日本とインドネシアの相互理解を深めました。1日目は歓迎セレモニーの後、英語、家庭(調理実習)、体育(柔道)の授業を体験しました。2日目は書道、音楽、生物、化学の授業を受け、中部大学の天文台を訪問しました。そして3日目は数学と英語の授業を体験した後、送別のセレモニーが行われました。送別セレモニーでは少林寺拳法部の演武、吹奏楽部の演奏、啓明コース1年生による合唱を鑑賞しました。インドネシアの生徒達からは、インドネシアの紹介と歌の披露がありました。本校生徒もインドネシアの生徒も充実した3日間となったようです。


【SGH推進部】