• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

オーストラリアからのお便り【最終号】

【2018年3月23日】

2018 オーストラリアからのお便り 【最終号】 2018.03.23

3月22日(木曜日)、約2ヶ月間のオーストラリア語学研修を無事に終えた第1学年国際コースにおいて終業式が行われました。

家族から離れて異国の地で勉強した、すべての経験がこれからの貴重な成長の糧になると期待できますが、このように有意義な語学研修が終えられましたのも、ひとえに普段からのご家族の支え、それからJTBをはじめホームスティを快く引き受けてくださったオーストラリアの方々、また現地での関係の皆様のご尽力のおかげであると深く感謝申しあげます。生徒の皆さんには多くの支えのもと語学研修を終えられたことに感謝を忘れないようにし、今回の経験をさらに今後の学校生活に生かしていってほしいと切に願っています。

【第1学年国際コース】

Concordia Lutheran College(現地高校)での様子と修了認定式

修了認定式

 

Farewell dinner 3月16日(金曜日)

約2ヶ月の長きに渡ってお世話になったホストファミリーの皆さんとお別れの会が開かれ、感謝の気持ちを伝えました。

ブリスベン空港出発 3月19日(月曜日)

いよいよ日本へ

終業式の様子 3月22日(木曜日)

2ヶ月で大きく成長して帰ってきました

 

 

2018 オーストラリアからのお便り 【第10号】 2018.03.06

3月5日(月曜日)、この日から Concordia Lutheran Collegeでの生活が始まりました。久しぶりに春日丘の制服にそでを通した生徒たちは、やや緊張気味の表情で現地校の生徒と対面しました。春日丘の生徒一人一人には、Buddyというお世話係がつき、その生徒と1日を過ごします。2週間という短い間ですが、かけがえのない多くの新しい友情が芽生えることを願っています。

【第1学年国際コース】

校内巡り

 

1日に1時間ずつ、春日丘生徒のためのESL授業も並行して行われています

世話役のBuddyのみなさんと一緒に

 

2018 オーストラリアからのお便り 【第9号】 2018.03.05

3月2日(金曜日)、先にConcordia Lutheran Collegeで授業を受けている5人を除く35人全員が、それぞれのテーマでプレゼンテーションを行いました。この数週間、3人の先生より発音から発表方法、内容に至るまで、一人一人指導を受けてきましたが、当日の朝もご指導いただいて、本番に臨みました。その努力が報われ、みんな素晴らしい発表を行うことができました。

3月5日(月曜日)からは、いよいよConcordia Lutheran Collegeの授業が始まります。USQ(南クイーンズランド大学)で学んだことを存分に発揮して、現地高校生と交流を深めていくことを期待しています。

【第1学年国際コース】

 

2018 オーストラリアからのお便り 【第8号】 2018.03.02

お待たせしました。オーストラリアからのお便りです。さて、今回はドラマの授業です。
2月28日(水曜日)に、演劇の発表会が行われました。11班に分かれた生徒たちは、2週間前から練習を重ねてこの日の本番に臨みました。その結果どの班も素晴らしい仕上がりで、先生方も絶賛していました。その後は「オーストラリアクイズ大会」を行い、オーストラリア文化の知識をさらに深めることができました。

なお、写真に添えてあるものは各班のドラマの題名です。何をしている場面でしょうか、想像してみてくださいね。

【第1学年国際コース】

Fire Practice

Gerry Brown's Driving Test

Geovanni's Cafe

Ghost

Hotel Splendido

Tea Break

Last Words

The Dentist

The Police

The Ticket Inspector

 

The Shoe Stall

オーストラリアクイズ大会

2018 オーストラリアからのお便り 【第7号】 2018.02.19

これまでイベントを中心にお伝えしてきましたが、今回は授業風景特集です。
2週間後には現地高校の授業(Concordia Lutheran College)への参加が始まります。それに向け、生徒一人一人の授業に対する集中力や意欲の高まりを感じています。

【第1学年国際コース】

演劇の授業

先生からいくつかの題をいただき、それをみんなで身体全体を使って表現しました。さあ、それぞれ何を表現しているでしょうか。

演劇 1

演劇 3 みんなの服の色にも注目です

演劇 2

演劇 4 身体の動きも加わりました

正解は、1が「飛行機」、2が「iPhone」、3が「ピアノ」で、4は「嵐の中の森」でした。最初は形を表現するだけでしたが、次は服の色も使い、最後は身体の動きも加えて表現しているのがわかります。90分の間に、みんなの表現力がどんどん広がっていきました。

Culture の授業

オーストラリアには、オーストラリアで生まれ育った人々のほか、さまざまな理由で海外から移り住んで暮らしている人々がたくさんいます。そうした方々の背景を学習し、「Multiculturalism(多重文化)」 について理解を深めました。

Grammar の授業

テーマは「接続詞」でした。現在3つのグループに分かれて、12~15人という少人数で授業を受けているため、その語の機能について互いに話し合い、助け合いながらタスクにチャレンジしていくことができました。

 

2018 オーストラリアからのお便り 【第6号】 2018.02.16

2月14日(水曜日)、今回はブリスベンへのExcursion(遠足)です。バスを2時間ほど走らせ、最初に「Queen Street Mall」に到着しました。そこで2時間ほど買い物を楽しみ、その後歩いて「South Bank」へ行きました。この日の最高気温は34渡。気温も湿度も「日本の夏」を感じさせる天候に、みんなちょっとばて気味になりましたが、その後「Lone Pine Koala Sanctuary」(動物園)で、ほんの2、3メートルのところにたくさんのコアラを発見し、元気を取り戻しました。希望者はコアラを抱っこして写真撮影もさせてもらいました。

【第1学年国際コース】

Queen Street Mall

 

Lone Pine Koala Sanctuary (動物園)

 

突き抜けるような青空です!

 

2018 オーストラリアからのお便り 【第5号】 2018.02.13

オーストラリアでの生活も2週間が経ちました。週末にはゴールドコーストへの日帰り旅行もあり、ますますみんな元気に過ごしています。

【第1学年国際コース】

即興ファッションショー

2月9日(金曜日)は、みんなで「即興ファッションショー」を行いました。ごみ袋や新聞紙など、身の回りにあるものをうまく使ってドレスアップをし、披露しました。オーストラリアの先生たちは、みな乗せ上手です。最後には先生たちの審査で総合優勝も決まり、大いに盛り上がりました。

できあがりが楽しみです

こんな感じかなぁ・・・

かっこよく決まりました!

サーフィン体験

2月10日(土曜日)は、ゴールドコーストへ日帰り旅行に出かけました。少し風が強い最高の天気の中、まずはサーフィンを体験しました。現地のインストラクターの方に教えてもらいながらサーフィンを楽しみ、そのあとはちょっとした買い物も楽しみました。2時間ほどの短い講習でしたが、みんなしっかり波に乗ることができていました。

真剣な眼差しです

イメージは完璧 !?

いざ出陣

波に乗って

立ち上がり

女子も!

バランスをとって

 

お見事 !!

2018 オーストラリアからのお便り 【第4号】 2018.02.09

2月8日(木曜日)、今回は街に飛び出して「ストリートアート散策」です。トゥーンバの中心街ではいろいろなところの壁に大きな絵が描かれています。そのような絵を街中から5つ見つけて写真を撮り、一番好きな絵について作文する、という宿題が出ています。みんな楽しそうにトライしていました。写真は出発前の打ち合わせの様子と、散策中の様子を撮ったものです。

【第1学年国際コース】

ポーズを決めてパチリ!

 

こちらでも!

2018 オーストラリアからのお便り 【第3号】 2018.02.07

2月6日(火曜日)午後、"Indigenous Workshop"という授業が行われました。オーストラリア先住民の方がアボリジニにとって食糧としても、防寒衣料としても大切な存在であったエミュ―という鳥の動きをまねた踊りを披露し、その一つ一つの動きに込められた意味も教えてくれました。
生徒たちも顔にペイントを塗って踊りに参加し、最後はみんなで記念撮影しました。

【第1学年国際コース】

 

2018 オーストラリアからのお便り 【第2号】 2018.02.03

1月29日(月)からはUSQ(南クイーンズランド大学)での授業も始まり、本格的に研修プログラムがスタートしました。また、2月1日(木)午前には、トゥーンバ市役所にて市長に表敬訪問しました。歓迎式典も行われ、市長は生徒一人一人に言葉をかけながらトゥーンバ市からのプレゼントを手渡していました。市議会議員らも式に同席し、生徒たちに声を掛けて下さいました。みんな初めは緊張した面持ちでしたが、市長や市議会議員らの温かい歓迎を受け、その後は和やかに歓談していました。地元のテレビ局が取材に来ており、インタビューを受ける一幕もありました。その模様が夕方のニュース News 7 Toowoomba で流れました。

日本を離れてから一週間が過ぎようとしていますがみんな体調を崩すこともなく、ホームステイファミリーと楽しく元気に過ごしています。

【第1学年国際コース】

授業風景

3つのグループに分かれて、英語の4技能に加えて、オーストラリアの文化や英語の表現を学んでいます。また、集合写真は、研修場所であるUSQ(南クイーンズランド大学)正面の門で撮られたものです。

USQ(南クイーンズランド大学) 正門にて

昼食風景

生徒は大学内にあるカフェテリアや中庭で、ホームステイファミリーから持参した昼食やカフェテリアで買った昼食をとっています。中には、大学職員の方々とおしゃべりをしながら昼食をとっている生徒もいます。

トゥーンバ市長 表敬訪問

2月1日(木)、トゥーンバ市役所を訪問しました。皆様に温かく迎えていただき、緊張も解けました。

トゥーンバ市長と記念撮影

インタビューも受けました

 

2018 オーストラリアからのお便り【第1号】 2018.01.30

国際コース第1学年は、1月26日(金曜日)から3月20日(火曜日)までの54日間のオーストラリア語学研修に出発しました。1月25日(木曜日)には本校で結団式を行い、生徒代表が誓いの言葉を述べ、校長から激励の言葉をいただきました。26日(金曜日)には、中部国際空港を離れ、シンガポールを経由し、27日(土曜日)の朝、全員無事にブリスベン空港に到着しました。その後、バスにて研修地であるトゥウーンバに到着し、ホストファミリーと対面、週末は初めてのホームステイを体験しました。

【第1学年国際コース】

ブリスベン空港 無事到着しました!

1月25日(木曜日) 結団式

中部国際空港 元気に行ってきます

経由地シンガポール チャンギ国際空港

チャンギ国際空港

お世話になるホストファミリーの皆さんです