• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

沖縄修学旅行が行われました

【2018年11月5日】

10月16日(火曜日)から19日(金曜日)までの3泊4日の日程で、今年度の進学・特進コースの沖縄修学旅行を実施しました。2日目に雨が降りましたが、他は天候に恵まれ、全行程を予定通りにこなすことができました。

初日は平和学習です。ひめゆりの塔、ひめゆり平和記念館を見学し、自分たちと同年代の若者が戦場で悲惨な体験をしたことを実感しました。その後、沖縄県営平和祈念公園に向かい、平和祈念堂では戦争体験者から貴重な講話を聞かせていただきました。そして、平和祈念資料館での見学を通じて、改めて平和の大切さを学んだ気がします。その後に那覇市内のホテルに向かい、国際通りの班別行動を実施しました。夕食や買い物など、沖縄を実感する機会でした。

2日目はESD学習の中心となるタクシー研修です。今年の2年生は、平和・環境・経済(社会)の3つのテーマから選択して、テーマに関する訪問先を含めて行動計画を作成し研修地を回りました。研修地は、古宇利島やビオスの丘やヌヌチチガマなど、班のテーマに沿ったもので、それぞれ特色ある研修地を選択していました。天候が雨であったことを除けば、貴重な1日だったと思います。

3日目はマリン体験と文化体験、および美ら海水族館の見学です。マリン体験と文化体験は生徒個人の選択で、マリン体験では沖縄のすばらしい海を満喫し、文化体験では沖縄の自然や風土に直接触れあうことができました。また、美ら海水族館ではジンベイザメやマンタの大きさに歓声が上がっていました。

最終日は沖縄ワールドと首里城を訪問しました。沖縄ワールドは沖縄の生活を表現しており、生徒も満足そうでした。その後、最後の訪問地である首里城に向かいました。かつて琉球王国の拠点として繁栄した首里城の建築様式や石垣は沖縄独特のものでありました。

学びあり楽しみありの4日間の旅行は、生徒にとってかけがえのない思い出となりました。また、引率する側としましては、参加生徒及び教員が無事に全日程をつつがなく終えることができたのが何よりでした。

最後になりましたが、今回の旅行を支えていただいた保護者の皆様、JTBの皆様、沖縄の看護師の皆様、そして生徒を快く迎えていただいた沖縄県の皆様に深く感謝申しあげます。ありがとうございました。

【第2学年進学・特進コース】