• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

シンガポール研修旅行が行われました

【2018年11月5日】

10月16日(火曜日)から10月19日(金曜日)まで3泊4日の日程で、第2学年啓明コースは「シンガポール研修旅行」を実施しました。本校の研修旅行はSGH(スーパーグローバルハイスクール)としての教育活動と、「持続可能な社会について考える」ESD学習(Education for Sustainable Development)の一環として行っております。

1日目は、キャリア学習として「海外で日本人が働くということ」と題し講演会を開きました。JTBシンガポール支店勤務の男性から、海外で働くきっかけから今の仕事に至るまで、国際社会で活躍するために必要な心構えについて教えていただきました。どれも興味深い内容ばかりで、その後も生徒たちからの質問もたくさん出て、それらについて丁寧に答えていただき、あっという間の1時間でした。

2日目は、グローバル課題研究をともに行うゼミ班ごとで班別研修を行いました。シンガポール国立大学の学生がガイドとなって生徒たちに同行し、チャイナタウンやリトルインディア、アラブストリートといったエスニックエリアを、そして最後にシンガポール国立博物館を各班の行動計画に沿って訪問し、多民族多宗教国家でありながら治安の良さを維持し、著しい経済発展を遂げているシンガポールという国について学びました。

3日目は、午前中にはSGHのテーマ毎に3つのグループに分かれて、「アジアメディカルセンター」「みずほ銀行」「マリーナバラッジ」を訪問しました。それぞれの訪問先では現地の方からの丁寧な説明と講演をしていただき、続いて各班が現在取り組んでいる論文の内容についてのプレゼンテーションを行いました。最後には生徒からの質問に丁寧に答えていただき、双方向でのコミュニケーションを取り大変充実した有意義な時間となりました。また、午後はガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、リバーサファリ、そしてナイトサファリを訪れ、外国人を惹きつけてやまないシンガポールの魅力についても体感しました。その後、日付の越えた19日午前1時20分(日本時間19日午前2時20分)チャンギ国際空港発のシンガポールエアラインで帰国の途につき、午前8時35分ごろ中部国際空港に無事到着しました。最終日は機内泊というスケジュールでしたが、生徒たちは元気にそれぞれの自宅へ向かいました。充実した研修旅行であったことは1人1人の表情に表れていたと思います。

今後は研修で得た成果も踏まえて研究のまとめを行い、研究論文完成と研修記の作成を行います。そして、12月14日(金曜日)実施のグローバルミーティングでこれまでの活動の集大成として各班でプレゼンテーションを行います。

 

【第2学年啓明コース】

【10月16日 1日目】

チャンギ国際空港

講演会 「海外で日本人が働くということ」

 

【10月17日 2日目】

夕食会場

質問もたくさん出ました

 

 

班別研修 学生ガイドとの対面式

班別研修 学生ガイドとのマッチング

マーライオン

班別研修

班別研修

班別研修

 

 


【10月18~19日 3~4日目】

SGHテーマ別訪問 「アジアメディカルセンター」

SGHテーマ別訪問 「みずほ銀行」

SGHテーマ別訪問 「マリーナバラッジ」

SGHテーマ別訪問 「アジアメディカルセンター」

SGHテーマ別訪問 「みずほ銀行」

SGHテーマ別訪問 「マリーナバラッジ」

思い出がたくさんできました

夕食会場

解散式

現地ガイドさんと一緒に

JTB添乗員さんと一緒に

ナイトサファリにて

ナイトサファリにて

A組

B組

C組

最後はみんなで