• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

グローバルミーティングが行われました

【2018年12月17日】

12月13日(木曜日)~15日(土曜日)まで、「HARUHIGAOKA GLOBAL MEETING 2018」が行われました。インドネシア、タイ、ベトナム、韓国、オーストラリア、カナダの6ヵ国から14人の招待生徒が訪れ、本校生徒との交流を楽しみました。

13日(木曜日)はホストファミリーの生徒と大須や名古屋城へ研修に出かけ、名古屋城の本丸御殿や日本独特の昔ながらの商店街、名古屋めしを堪能しました。

14日(金曜日)は全コースの1、2年生で歓迎セレモニーを行いました。吹奏楽部による日本舞踊の披露、各国の工夫を凝らした文化紹介に盛り上がりました。その後は本校の授業に参加したり、協働して「アクションプラン」の作成をしたりと、交流を深めました。

15日(土曜日)はSGH事業報告会に参加し、各国の生徒達とともに、SDGsの課題について調べたことを、質疑応答も含め発表しました。「ごみの問題」、「環境保護の問題」、「教育の問題」など、それぞれが深く考えていました。

16日(日曜日)にはそれぞれの生徒が帰国の途につき、別れを惜しみながら、初の試みでありました「HARUHIGAOKA GLOBAL MEETING 2018」は盛会のうちに幕を閉じることができました。

関係者の皆様におかれましては、積極的ご参加、ご協力をいただき、心よりお礼申しあげます。

【SGH推進部】

【歓迎セレモニー】

【文化紹介】

【SDGs 意見交換会】

   

  【SDGs アクションプランの作成】

【各校による SDGs 研究発表】

【各校による SDGs 研究発表】

【大須にて】

【記念撮影】