• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第52回卒業証書授与式が行われました

【2019年3月1日】

3月1日(金曜日)、第52回卒業証書授与式が厳かに執り行われ、第3学年501名はそれぞれの新しい進路に向かって中部大学春日丘高等学校を卒業しました。門出を祝うような好天に恵まれ、この日の式典が厳粛に執り行われました。

校長先生は式辞の中で、「過去の知識や経験だけでは対応できない未来へと足を踏み入れる時、人が人であるために改めて問われるのは人間性であり人間力です。豊かな人生を送るためには、豊かな人間性を身に付けることが求められています。それには学ぶ以外ありません。自然や人が作り出した美しいもの、積み重ねた歴史、英知の結晶である学問や文化、命をかけて守ってきた価値を学び知ることが、豊かな人生につながります。これから自分が自分らしく生きるために、大学においても職場にあっても、自分の興味関心を基に納得できるまで時間をかけて勉強に取り組んでほしいと思います。自分の無知を知り、それを埋めるべく努力を続けてください」と述べられました。

卒業証書授与では、各クラス担任より全員の名前が読み上げられました。また、退場時には担任より一人一人に花束が手渡され、卒業を祝福する思いと、送り出す寂しさの入り混じった感慨深い瞬間となりました。卒業生の皆さんには、長い人生におけるいつかきっと、春日丘で過ごした3年間の意義を感じられる時が訪れてくれることと願っています。くれぐれも健康にだけは留意して、新しいステージでの活躍を陰ながら応援しています。

保護者の皆様におかれましては、6年間あるいは3年間の長きにわたり、本校の教育活動にご理解とご支援をたまわりましたこと、厚く御礼申しあげます。あるいは数多くの場面において配慮の至らなかった点も多々あるのではないかと深くお詫び申しあげますとともに、皆様の、今後ますますのご健勝をお祈り申しあげます。本日はお子様のご卒業おめでとうございます。これまで本当にありがとうございました。

【総務部】【第3学年】

卒業証書授与 卒業生総代

校長式辞

理事長賞 表彰

PTA会長賞 表彰

在校生送辞

卒業生答辞

卒業記念品贈呈

 

卒業おめでとう!