• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

防災講話が行われました

【2019年5月27日】

5月27日(月曜日)7限目の全校集会では、春日井市防災・防犯地域アドバイザーの後藤一明様をお招きして防災講話が行われました。実際に地震が起きたときはどう行動すべきか、分かりやすく具体的に教えてくださいました。

春日井市では昨年「地震防災マップ」が作成され、南海トラフ地震を想定した場合、本校付近は震度5強が予想されていると紹介されました。そうした大規模な地震が起きた際の対応を詳しくお話しくださった後、シミュレーション動画で、どのようにして被害が起こるのか紹介されました。また、「マイ・タイムライン」をつくろうとも呼びかけられました。例えば、「この情報(警報)が出たら避難を開始する」、「この場所にはこのルートで行く」といったように、避難を始めるタイミングや避難ルートを決めておくと、逃げ遅れを回避できるとのことでした。

これを機に、ご家庭でもお話しいただけましたら幸いです。

【総務部】