• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

交通安全教室が行われました

【2019年6月11日】

6月10日(月曜日)7時限目、全校集会において「交通安全教室」が実施されました。今回は愛知県警交通機動隊から4名、春日井警察署交通課から2名をお迎えして、自転車を利用する際の留意点を中心に、実演を交えながらご指導いただきました。

愛知県は昨年まで、16年連続で交通死亡事故数全国ワースト1が続いており、昨年は亡くなった189名のうち36名の方が、自転車に乗っている時の事故であったということでした。春日井市でも連日交通事故が発生していて、その数は1日30件にも上るそうで、誰にでも起こり得るとして、改めて注意すべきであると思い知らされました。

とても楽しい話術で、時に生徒や教員を巻き込みながら、分かりやすくお話しくださいました。多くの生徒が自転車で通学していますが、本校周辺は危険な場所もたくさんあり、事故の被害者はもちろんのこと、加害者にもならないための、今回の教室であることを心から願っています。

 

【生徒指導部】

愛知県警交通機動隊,春日井警察署交通課の皆さん

ほとんどの生徒が自転車を利用

ヘルメットで頭部の損傷を防ぐことが重要

停止線の手前で必ず停止

生徒代表による実演

見通しの悪いところはさらにのぞき込んで安全確認

壁の向こうに馬がいる・・・かもしれません

ルールは守らないといけません