• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

防災講話を行いました

【2022年5月23日】

5月23日(月曜日)、春日井市防災アドバイザーであいち防災リーダー会の青木八束氏をお招きして、災害への備えについて講話をいただきました。

国連資料によると、損害金額ベースでの世界十大災害の1位から3位が地震災害であり、1位が東日本大震災、2位が阪神淡路大震災となっています。世界のマグニチュード6以上の地震の20%は日本で発生しているそうです。青木氏は、まず地震発生のメカニズムについて話され、次いで地震発生時の心構え、そして事前の備え、防災・減災対策について具体的に説明されました。また恐ろしいのは大雨も同様であり、春日井市近郊で起こった水害についても触れられました。最後におっしゃったのは「災害は必ずやってきます。止めることはできないが、正しい備えで災害を減らすことはできます」「避難所では高齢者が多いので、高校生の力が必要です」ということでした。

昨年度も豪雨によって交通機関が途絶し、帰宅困難に陥った事例が本校にもあります。ご家庭でも防災や非常時の対応について今一度話し合っていただけたらと思います。

【総務部】