• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

1学期終業式が行われました

【2013年7月23日】

7月19日(金曜日)の1学期終業式では、高校体育館の壇上に10本の優勝旗が並べられ、「いつもは校長室の中に飾られているものであるが、ここにこうして持ってきたのは常日頃から厳しい練習を積み上げ部活動に励んでいる生徒諸君の努力を讃えるとともに、そうした努力の成果を全校生徒のみなさんと分かち合うためである」という校長先生の式辞がありました。
続けて、「これから夏の大会を迎える部活動がたくさんあるが、勝っても負けても立派な戦い方が大切であり、自分にも他人にも恥じない態度で試合に臨み、できればもちろん勝ってもらいたい」という激励がありました。
さらに、「勉強も同様である。いろんな意味で自分が試される厳しいものであるが、自分に打ち克ち困難な勉強に立ち向かってほしい」という全校生徒への激励もありました。

避難訓練の総括としては、たくさんの尊い命が失われてしまった過去の激甚災害の例を挙げ、訓練の時こそ真剣な気持ちで取り組んでほしいという講評がありました。

終業式の後には、各学年各コースごと成績優秀者・努力賞の発表があり、全国大会に出場する少林寺拳法部の壮行会が行われました。

【総務部】