• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

卒業生と語る会が行われました

【2013年12月30日】

12月27日(金曜日)、国際・特進・啓明コース1・2年生において、冬季補習最終日の3限以降の時間帯で「卒業生と語る会」が行われました。
午前には社会人講演者として啓明コース3回生卒業生の植村亮仁さん(公認会計士・税理士)をお招きして、苦難の末に公認会計士になられたご自身の経験を踏まえ「努力というものは必ずしも報われるとは限らないが、努力しなければ何も始まらない。いわば努力は人を裏切らない」という大切なお話を聞かせてくださいました。
午後からは、国際・特進・啓明の卒業生で、現役の大学生44名に来ていただいて「医学」から「美術・デザイン」まで20の分科会にわかれ、それぞれの会場で学部学科に関する専門的で有意義な話をしていただきました。生徒は希望して二つの分科会を選択することができ、自分の進路を決定していく一助ともなるような貴重な経験を得ることができました。
大学の講義が終わったばかりという年末のお忙しい中、後輩のために母校まで駆けつけていただいた卒業生の皆様、本当にありがとうございました。年末を迎えるにあたり、春日丘高等学校を卒業されたすべての方々のご健康とご多幸を心より祈念しております。
【特進部】