• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

ラグビー部、全国大会ベスト8

【2014年4月5日】

3月30日(日曜日)から埼玉県熊谷スポーツ文化公園熊谷ラグビー場で行われている「第15回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会」において、ラグビー部は3月31日(月曜日)に徳島科学技術高等学校(徳島県)と対戦して81対12、4月1日(火曜日)に茗溪学園高等学校(茨城県)と対戦して24対7、4月3日(木曜日)に、前回大会優勝校の大阪桐蔭高等学校(大阪府)と対戦して34対7、以上のスコアでそれぞれ勝利を収め、予選リーグを1位で突破し、全国ベスト8が確定するとともに、決勝トーナメントへと駒を進めました。

決勝トーナメントでは、4月4日(金曜日)に、この正月に行われた花園大会優勝校の東海大仰星高等学校(大阪府)と対戦し、残念ながら0対48で敗れ、準決勝進出はかないませんでしたが、選手の皆さんの健闘を称えるとともに、支えてくださった皆様方に厚くお礼を申しあげます。
多数の応援をありがとうございました。

【特別活動部】

3月31日(月曜日)、対徳島科学技術高等学校

 

全国大会出場にあたり学校法人中部大学理事長を訪問しました

3月20日(木曜日)、ラグビー部が、学校法人中部大学飯吉厚夫理事長を訪問し、全国大会に向けての意気込みを宣言し、理事長より激励のお言葉をいただきました。