• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

1学期始業式が行われました

【2014年4月7日】

4月7日(月曜日)、平成26年度1学期始業式が行われました。始業式に先立ち、新しくお迎えした4名の先生方の着任式がありました。始業式では、校長先生が式辞の中で「今年で50回目の入学式を迎えたが、この春の国公立大学の合格者が初めて100名を突破し、また、全国大会での部活動の活躍も華々しく、この勢いのまま新年度も自信と誇りをもってしっかりと生活していこう」と呼びかけられました。

引き続き行われた対面式では、生徒会長吉田幹佑さんより歓迎の挨拶があり、503名の新入生代表として早川宗喜さんから入学の挨拶がありました。その後、生徒会より、この春の7つの部活動(吹奏楽部、インターアクトクラブ、剣道部、少林寺拳法部、ゴルフ部、ラグビー部、ハンドボール部)の結果報告が行われました。

最後に、第2・3学年では身だしなみ検査が行われましたが、生徒指導部主任の先生から「正しい制服の着用。正しい言葉遣い(他人を傷つける発言をしない)。交通マナーを守った登下校(安心・安全な学校生活を送る)。人間関係のトラブルを招かない(特にインターネット上のエチケットに気をつける)」、この4点の注意をいただきました。
全学年においてホームルーム終了の時間に合わせて、担任引率のもと新しい教室からの避難経路確認を実施しました。
【総務部】


校長式辞


着任式


歓迎の挨拶


入学の挨拶


対面式(右側が新入生)


全国大会準優勝のハンドボール部