• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

素顔の春日丘(美術部)

【2022年8月3日】

全国レベルの強い部活動で知られるようになった中部大学春日丘高等学校ですが、それだけではない春日丘生の日常を、時折レポートしていきます。

美術部 ~「STILL ALIVE 国際芸術祭 あいち2022」を観覧しました~

7月31日(日曜日)、美術部14名(在校生10名、卒業生2名、教員2名)で「STILL ALIVE 国際芸術祭 あいち2022」を観覧しました。
午前は、名古屋栄の愛知芸術文化センターを訪れ、それぞれのペースでさまざまな芸術作品を鑑賞しました。日頃の学校生活の喧騒を忘れ、奥深い表現と向き合う貴重な時間を得ました。午後は一宮市に移動しました。当日はちょうど一宮七夕まつりの最終日にあたり、祭を心から楽しむたくさんの人々が集まり、平和な社会であることの大切さ、アートが心豊かな生活のために重要であることを再確認するような一日となりました。