• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

オーストラリアからのお便り【最終号】

【2016年3月23日】

オーストラリアからのお便り(最終号)

3月18日(金曜日)午前8時40分頃、第1学年国際コースが、予定通り中部国際空港に到着し、無事に帰国しました。空港では約2ヶ月間のオーストラリア語学研修を終えた生徒の皆さんの、一回りも二回りも大きく成長した姿が見られ、あちらこちらで家族との再会を喜び合う姿が見られました。翌週の22日(火曜日)の午後には3学期終業式を東校舎大会議室で行い、これをもって国際コースの第1学年が修了となりました。

大きな事故・事件に巻き込まれることなく生徒の一人ひとりが有意義な語学研修を終えられましたこと、これもひとえに普段からのご家族の支え、それからJTBをはじめとしてホームステイを快く引き受けてくださったオーストラリアの方々、引率の先生方、また現地での関係の皆様のご尽力のおかげであると心より深謝申しあげます。生徒の皆さんには多くの人の支援があって語学研修を行えたことに感謝の念を忘れないようにし、この研修で学んだことをさらに今後の高校生活の中で発展させていってほしいと切に期待しております。

これで「オーストラリアからのお便り」は最終号です。ありがとうございました。

【第1学年国際コース】


 

Buddyとの記念写真&お別れ会「Thank you party」の様子


 

オーストラリアからのお便り(号外)

3月17日(木曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースから速報が届きました。約50日間にも及ぶ語学研修も全日程を終了し、全員元気に、これから帰国の飛行機に搭乗します!明日18日(金曜日)8時40分に中部国際空港に到着します。
写真はブリスベン空港の集合写真です。
【第1学年国際コース】

 

オーストラリアからのお便り(第8号)

3月10日(木曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました!いよいよ語学研修も残り1週間となりました。帰国は、3月18日(金曜日)8時40分中部国際空港到着予定です。

【第1学年国際コース】

ファイナルオーラルプレゼンテーションの様子

3月4日(金曜日)、USQ(サザンクィーンズランド大学)での研修最終日に、ファイナルオーラルプレゼンテーションを行いました。一人ずつパワーポイントを使いながら自分の選んだトピックを、印象強く相手に伝えられるように工夫しながら発表しました。全員の前で発表する生徒の皆さんは緊張した様子でしたが、これまでの語学研修の成果が表れる立派な発表ばかりでした。
 

 

バディのクラスで交流授業が始まりました!

3月7日(月曜日)から、生徒の皆さんはトゥーンバ市内にある「Concordia Lutheran college」という高校で、現地の高校生たちと授業を受けています。それぞれのBuddy(いっしょに活動し学習を手助けしてくれる仲間)のクラスで授業を受け、オーストラリアの高校生活を経験する貴重な機会を得ています。

 

 

オーストラリアからのお便り(第7号)

3月3日(木曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました!

【第1学年国際コース】

ブーメラン文化体験&小学校訪問

現在国際コースの生徒の皆さんは2グループにわかれ、それぞれ語学研修に励んでいる最中ですが、そのうちの1グループでは2月24日(水曜日)に、文化体験の授業の一環として、オーストラリア先住民の伝統的なブーメランに模様を描いたり彩色を施したりしました。続いて26日(金曜日)には、トゥーンバ市内にある「St Saviour's College」という小学校を訪問し、現地の小学生たちに、日本の歌や折り紙を披露しました。生徒の皆さんは、日本からの珍しい来客に興味津々の子供たちと楽しく英語で会話し、交流を深めることができました。
 

 

オーストラリアからのお便り(第6号)

2月24日(水曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました!

【第1学年国際コース】

「スポーツ」の授業の様子&22日の授業風景

2月19日(金曜日)の午後は、バスケットボールの授業でした。掛け声なども英語で行い、最初にパス回しの練習をしてから試合をしました。初めはお互いに英語で声かけをすることに照れがあるのかスポーツの時間とは思えないほど静かでしたが、試合が進むにつれ次第に盛り上がり、楽しそうにプレーする様子が見られるようになりました。

 

先住民文化のワークショップ

2月23日(火曜日)、先住民文化のワークショップに参加しました。伝統的なダンスを見せていただいた後、数名の生徒がレクチャーを受け、ダンスを披露しました。ダンスしている生徒も見ている生徒も盛り上がり、とても楽しい時間を過ごしました。ボディペインティングの意味の説明の後、生徒の一人が実際にペインティングを体験し、最後には先住民の皆さんと共に記念撮影をするなどして交流を深めました。

 

オーストラリアからのお便り(第5号)

2月22日(月曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。

【第1学年国際コース】

ブリスベンへの日帰り旅行

2月17日(木曜日)、ブリスベンを訪れました。まずはローンパインという動物園のような所に行き、カンガルーやコアラなどオーストラリアの動物を見ました。園内にはあちらこちらにトカゲもいて生徒の皆さんも最初は驚いていましたが、カンガルーとエミューには直接餌を与えることができ、とても楽しんでいる様子でした。その後は、ブリスベン中心街に赴き、それぞれ班ごとに自由行動となり、買い物や観光などブリスベン日帰り旅行を満喫していました。しかしながら非常に暑く、最高気温35度の中での散策となりました。


 

「グランドセントラル散策」&「ドラマ授業」追加の写真が届きました

 

 

オーストラリアからのお便り(第4号)

2月20日(土曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。

【第1学年国際コース】

ゴールドコースト日帰りツアー

2月13日(土曜日)、ゴールドコーストを訪れました。到着した直後は雨が降ってきて天候が危ぶまれましたが、1時間もしないうちに晴れ上がり、海で泳ぐ生徒も見られました。オーストラリアの波は日本よりも高く、特に男子生徒の皆さんは喜んでいました。この日は15時まで自由行動ということもあり、それぞれグループごとに楽しい時間を過ごしました。
 


 

「英語ディスカッション」授業の様子

「英語ディスカッション」では、アジアの教育制度とオーストラリアの教育制度を比較し、英語で生徒個々の意見を発表し、それについて全員で討論しました。なかなか自分の言いたいことを表現できず苦しんでいるようでしたが、何とか英語で思考するようにし、単語と単語をつないで奮闘している姿が見られました。
 

 

 

オーストラリアからのお便り(第3号)

2月17日(水曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。

【第1学年国際コース】

グランドセントラル散策

グランドセントラルというショッピングモールを訪れて、渡されたカードに書かれている内容を探し当てるというフィールドワークを行いました。ショッピングモールに何があるのかを探したり、散策した結果を踏まえて新たな問題を作成したりしました。
 


 

「ドラマ授業」の様子

「ドラマ授業」という科目は、最終的に自分たちで短い演劇を行うという科目です。その練習として、パントマイムや小物などを使って何をしているのかを当てたり、与えられたお題を動作で表現したりしました。とても笑い声のあふれた楽しい授業となりました。
 


 

 

 

オーストラリアからのお便り(第2号)

2月6日(土曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。

【第1学年国際コース】

クラスアクティビティーの様子

2月2日(火曜日)の午前中、プレゼンテーションの練習やカードを使用したクイズなどクラスアクティビティーを行いました。生徒の皆さんはオーストラリア人の教員との個別インタビューの実施を事前に知らされていなかったので、非常に緊張した面持ちで、しかしながら必死に英語で伝えようと頑張っていました。クイズゲームでは楽しみながら英語を話す様子が見られました。先生方が優しく、しっかりと指導してくださっています。

 

トゥーンバ市長表敬訪問

その日の午後は、トゥーンバ市長を表敬訪問しました。最初のうちは生徒の皆さんも緊張していましたが、トゥーンバ市長さんはとても親しみやすく気さ くな方で、職員の方々も優しく接してくださったので、生徒の緊張もほぐれ、後には積極的に会話をすることができました。生徒一人ひとりにプレゼントが渡さ れ、歓迎会として食事まで用意していただきました。その様子は、テレビ局、新聞社、ラジオ放送など地元のメディアにも取材され、夕食時のテレビニュースで 放送されました。
オーストラリアはトゥーンバの皆様に温かく本校生徒を迎え入れてくださいましたことに深くお礼を申しあげます。

 

オーストラリアからのお便り(第1号)

2月4日(木曜日)、オーストラリア語学研修中の第1学年国際コースからお便りが届きました。

【第1学年国際コース】

ホストファミリーとの対面

サザンクイーンズランド大学(USQ)に到着すると、ホストファミリーの皆様がホールに待っていらっしゃいました。生徒一人ひとりの名前が呼ばれて、生徒は次々に壇上でホストファミリーと対面していきました。名前を呼ばれるのを待っている生徒の表情からは、何とも言えない昂揚感が伝わってきました。とても温かい歓迎を受けて生徒の皆さんはほっと一安心の様子です。
 

 

サザンクーンズランド大学(USQ)キャンパスツアー

サザンクイーンズランド大学は、クイーンズランド州トゥーンバにある公立大学で、メインのトゥーンバ・キャンパスには日本庭園も整備されています。とにかく広大な敷地に充実した設備のある学内の様子に、生徒の皆さんは圧倒されつつ、これからここで5週間を過ごすことに期待に胸を膨らませているようでした。